アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

自由な治療内容

整体

整体では、整体の手技を使って、骨や関節の歪みやズレを治していくことで血液やリンパの流れをよくして全身のバランスを整えていきますが、整骨院は、骨や関節、筋や靭帯などの損傷に対して、非観血的療法という独自の方法で薬を使用することなく、人間が本来持っている自然治癒力を高めることで治していきます。

整体は、国家資格ではありませんから、様々な規制にとらわれることなく、治療内容に制限はありません。
ですから、肩こりの解消など、患者の満足度を高める治療ができます。
腰痛や肩こりなどの痛みは、ストレスを抱えやすい日本人に多い症状です。
肩こりなどのつらい痛みを解消するには、自分の希望に合う治療を行ってくれるところを選ぶとよいでしょう。

整体と整骨院の違い

肩をもむ老夫婦

肩こりや腰痛など、現代日本人は痛みを多く抱えており、マッサージや整体で解消しようと考える人も少なくありません。
巷には、整体院や整骨院などがあり、どんな治療が受けられるのかわかりにくいということがあります。

整骨院は、柔道整復師という国家資格を取得した人が施術を行っており、関節や骨などにアプローチして治療を行います。
柔道整復師は整形外科のリハビリテーションやスポーツ施設、介護施設などで活躍している人もいます。
国家資格者が施術を行うので、一部の治療には健康保険が適用されます。
それに対して、整体院は民間資格である整体師という資格を持った人が施術を行うので、全く健康保険は適用されず、整骨院とは違って手技が行われます。

整骨院での肩こり治療

肩こりの男性

整骨院で整体を使って肩こりの治療に行く人はとても多いです。
整骨院は医療機関より長い時間空いている所も多く、医療機関ほどの待ち時間ではなく実際の治療に入る事が出来るからです。
整体の技術は人の手による治療になるので、場所や力の加減でつらい時はすぐに口頭で伝えて切り替えてもらう事が出来ます。
治療にかける時間も肩こりの強さや範囲の広さで様々に切り替える事も出来ます。
肩こりは症状が進んでくると肩だけの整体ではなくなり、肩の周囲も治療をする必要がでてきます。
肩こりの原因になる血行不良とコリは血液の循環に大きな影響を与える頸周囲と、肩と腕を支える肩上部、肩甲骨まわりまでを全体的にみる必要があります。
症状が進んでくると血行不良のせいで全体的に温度が低く、固くなっています。
この症状を整体治療で徐々に改善して肩こりの症状を減らしてゆきます.整骨院の中でも施術をする人が少人数の所と大人数の所があり、大人数の所ではシフト制で治療をしている所があります。

治療の相性がよく、症状のが早くよくなってきている場合はその人のシフトに合わせて整骨院に通う方法をとっても効果的です。
整骨院での治療は健康保険証が使えない所が多いので、健康保険証を使いたい時は来院した時に最初に健康保険証が使えるか確認をします。
治療費の支払いは現金の所が多いのですが、ポイントカードや前払い可能な対応をしている所もあるので、こちらも同様に最初に確認をする事が必要です。
仕事をしている人にとっては対応時間が長い整骨院はとても便利な存在です。